第1回エピソードパズル『洞窟大作戦お宝コレクション』
第3回エピソードパズル『洞窟大作戦お宝コレクションpart2』
作品リスト



カービィ小説MLのエピソードパズル『洞窟大作戦お宝コレクション』『同part2』の参加作品リストです。
● 『洞窟大作戦』のお宝一つ一つに、それぞれをテーマにした小説を作成し、
  みんなで一揃いの作品集を作ろうという企画です。
  また、あわせて一言コメントや挿絵の募集も行いました。
  企画のルールはこちら → http://www.knml.net/event_bbs/read.cgi?no=8
● 企画の参加受付は終了しましたが、作品は引き続き公開しておりますので、
  洞窟大作戦をご存じの方はぜひお楽しみくださいませ。
  感想も感想掲示板の各作者さんのスレッドにお書きいただければ幸いです。
● ピンク色のマスは一回目で投稿された枠、水色のマスは『part2』で投稿された枠です。


<洞窟大作戦お宝コレクション>
01 きんメダル
10000 G
02 こばん
1000 G
03 インディウィップ
6800 G
04 クリスタルオーブ
200000 G
05 まねきねこ
500 G
06 せいりゅうとう
142000 G
07 スクリューボール
80000 G
08 えちごやのおかし
8000 G
(ちゃせんさん)
09 しろくろマスク
278000 G
10 ほしのしずく
82100 G
(オトモカービィさん)
11 まじゅうのきば
7300 G
(ヨツケンさん)
12 コマンドバンダナ
1990 G
13 しきのおもいで
250000 G
14 じゅうえんだま
10 G
(啓太さん)
15 ガラスのくつ
120000 G
(星のユービィXさん)
16 ゴブレット
800 G
17 じょうぶなおなべ
10 G
18 ボンバーナックル
20000 G
19 こはくのバラ
22100 G
20 さかなのかせき
8250 G
21 けもののかせき
24220 G
(あおかびさん)
22 マシンのパーツ
121300 G
23 バケツ
200 G
24 まほうのえふで
222000 G
(Deinさん)
25 いちまんえんだま
10000 G
(ちゃせんさん)
26 ほのおのまがたま
68000 G
(ハガネカービィ)
27 ファルコンメット
41000 G
28 けいたいつうしんき
40210 G
(オリオンさん)
29 しんじつのかがみ
500000 G
(みすたぁぼんさん)
30 スターティアラ
408200 G
31 かめこうら
800 G
(シンキさん)
32 ファルシオン
325000 G
33 せんしのたて
50000 G
(kujisaisyouさん)
34 ユニコーンのつの
80300 G
35 みつぼしのつえ
222000 G
36 かけたおちゃわん
50 G
37 ツタンカーム
160000 G
38 どせいさんのぞう
120000 G
39 ミスリルよろい
212000 G
40 せんりょうばこ
100000 G
41 マネキン
3000 G
42 クイーンクラウン
528000 G
43 はおうのマント
508000 G
44 つきのうきふね
800000 G
(guriさん)
45 たいようのゆびわ
800000 G
(アカツキさん)
46 きんのジョウロ
200000 G
47 めいとうサムライ
990000 G
(Deinさん)
48 アミュレット
8000 G
49 クリスマスツリー
40000 G
(ハガネカービィ)
50 コングのたる
1500 G
51 ラミアのうろこ
12800 G
52 たけとりのむすめ
600000 G
53 カートのタイヤ
1100 G
54 たましいのうでわ
78500 G
55 ペガサスのはね
42800 G
56 たぬきのおきもの
8150 G
57 さざなみのふえ
82000 G
58 オリハルコン
512000 G
(星のユービィXさん)
59 プラチナリング
40000 G
60 トライフォース
800000 G



洞窟大作戦お宝コレクション作品への一言コメント
(イベント開催当時、一言コメントフォームから届けられた感想です。)
08 えちごやのおかし …… えちごやのおかし(ちゃせんさん)

 ・『コテコテ』を目指したとのことでしたが、いわゆる黄門様を上手いことカービィ世界に混ぜ込んでいると思いました。
  『正統派の美人』も良かったです。(笑
  もしこのベクトルの引き出しを複数お持ちなら、続編も読んでみたいなぁとかも思ったりして……。
 ・おなじみのあの4人組で旅をしていると考えていたのですが……情報の出し方が巧みなせいで見事にやられました。
  洗練された雰囲気が、最後まで時代小説として楽しむことができました。
  あのキャラの「顔」は、たしかにあの時代ならべっぴんさんとして映るかもしれませんね(笑
 ・水戸黄門のパロディで、時代を感じさせつつも、のほほんとした雰囲気がよく出ていてよかったです。
  「よく整った丸い体型」ってカービィワールドだからこそのほめ言葉ですね(笑)
 ・話の内容はまんま時代劇でありながら、しっかりとカービィの小説になっている辺りにセンスを感じました。
  『店の娘』を初めとしたそれぞれのキャスティングも素晴らしく、且つ生き生きしていて、読んでいて楽しかったです。
  →感想掲示板のちゃせんさんの記事へ
10 ほしのしずく …… 気の向くままに(オトモカービィさん)

 ・お話全体が凄く丁寧にすっきり、でも要点を欠かさずに描かれていて、続きが気になってあっという間に読んでしまいました。
  アクションの描写もゲームの動きを思い出して良かったです。カービィになくてはならない、最強最高の相棒ですね。
 ・カービィとワープスターはずっと長い付き合いですが、
  ゲーム中にはそんなにワープスターを意識したことがなかったなぁ、と思い返していました。
  どんな時でも頼れる相棒であるワープスターともいろいろなエピソードがあるんでしょうね。
 ・独自の設定と暖かな雰囲気に楽しまされ、そしてすっきりと纏められた話が読了後爽やかな気分にしてくれます。
  ふたりの結束を改めて実感できる上、ゲームと繋がる描写もあって、まさに二次創作小説だなぁと思わされました。
  →感想掲示板のオトモカービィさんの記事へ
14 じゅうえんだま …… 10えんだまとリックのせなか(啓太さん)

 ・十円玉ひとつでここまで色々な要素を絡められるのかと作者様の発想力の高さに脱帽するばかりです。
  最近カービィと一緒に冒険していないリックの気持ちの描写に切なさを感じました。
  キャラ同士の掛け合いも良い感じだと思います。
 ・カービィとリックはやんちゃ仲間みたいなところが読んでて楽しいコンビですよね。
  チュチュも含めて、またカービィたちが一緒に冒険するのを見たいなぁと思わされるお話でした。
  (あと、最初にばんそうこうの秘密が明かされたときにちょっと笑ってしまいました。ゴメンよリック……。)
 ・読んでいてとてもほっこりできる良作ですね。確かに一緒に冒険できないっていうのは、とっても辛いことですし……
  そんな中でも背中の10えんだまには笑わせてもらいましたw
  →感想掲示板の啓太さんの記事へ
15 ガラスのくつ …… シンデレラを探せ!(星のユービィVさん)

 ・作者さんのお気に入りのキャラへの思い(と、その扱い)がひしひしと伝わってきました。
  見た目は綺麗などんな宝物でも役に立たなかったらどうしようもないですよね。
  意地悪なメタナイトって結構珍しいなぁと思いましたが、彼のことだからあの計画の裏には更に尊大な計画がきっと(以下略)
 ・カービィの気持ちになってみると、なんとも(踏んだり蹴ったりながら)中々に共感できる感じで不思議な感覚でした。
  メタナイトがケケの立場に言及した部分が『それもそうだ』という感じで面白かったので、
  ここでもう一膨らまししたらもっと面白くなるのかも、とか思ったりもします。
 ・なんとも世知辛いオチで、カービィをかわいそうに思いながらも、笑ってしまいました。
  個人的に、アドちゃんの黒さがツボです。
  →感想掲示板の星のユービィXさんの記事へ
21 けもののかせき …… 獣の化石(あおかびさん)

 ・これは読みごたえのあるミステリーですね。NHKの海外ドラマを見ている錯覚さえ覚えました。
  ゲームをプレイしている時には、宝物を気軽に集めてましたが、
  本当はおそろしいアイテムも混ざってるのかもしれませんね。
 ・この企画、みんないろんな解釈で面白いなーと思いながら読んでいましたが、
  この作品も『なるほどそうきたか!』を強く感じたうちの一つです。
  物語もしっかりホラーなテイストになっていて、主人公と一緒に『一瞬の安堵』を体験してしまったり、面白く読めました。
 ・読んでいてまさに「背筋が凍る」ような作品ですね。
  恐ろしいけれど、でも引きこまれてグイグイと読んでしまう力のある文章です。
  ところどころ挟まれる、カービィ世界ならではの比喩表現も素敵でした。
  ゲームをプレイするときには何の説明もなしに手に入れたアイテムですが、
  考えてみるとこんないわくつきのものがあってもおかしくないですね。
 ・すんなりと読め、どんどん引込まれていく良いホラーでした。
  カービィ世界とこういうホラーの組み合わせ、良い味出てて好きです。
  しかしあの化石はやはり冒涜的で地獄じみたアレの類なんでしょうか…(笑)
  →感想掲示板のあおかびさんの記事へ
26 ほのおのまがたま …… 火力が命(ハガネカービィ)

 ・あのカービィですら冷静にならざるを得ないあの人の暴走っぷりに笑わせてもらいました。
  なんとなく、真っ白に燃え尽きたカービィとマホロアの姿が目に浮かびました(笑)
 ・カレーがなぜかチャーハンに。
  漫画「中華一番」のワンシーンが頭に浮かびました。
  でも、結果的に被害を出さず、おいしいチャーハンを作るとはさすがというか、なんというか(笑)
 ・本筋とは別に、カービィがどことなく棘のあるような、含みのあるような物言いをしているシーンでクスリときましたw
  暴走っぷりとカービィのどこか気の抜けた冷静さの対比がきいていて面白かったです。
  まさかオチがああいうことになるとは……
  →感想掲示板のハガネカービィの記事へ
28 けいたいつうしんき …… まぼろしの村(オリオンさん)

 ・時を超えたつながり、と言いましょうか、あたたかくて少しほろ苦い雰囲気がとても好きです。
  バウンダーというキャラのチョイスも、渋くてセンスを感じました。
 ・そうか、お宝の28番は……! と衝撃を受けてしまいました。こういう仕掛けは大好きです。
  物語も、ちょっぴり釈然としない感じが逆に不思議体験っぽい雰囲気を増していて良いですね。
  →感想掲示板のオリオンさんの記事へ
47 めいとうサムライ …… 呪われた刀?(Deinさん)

 ・全力が込められたオチに笑わされ、最後までテンポ良く楽しく読めました。
  最後の彼女の行動が、とっても現代チックでじわじわきます(笑)
 ・物語の展開を辿りながら、一体どんなオチにつながるんだろう、と思っていましたが、
  ある意味半分はフェイクみたいなものだったのですね。
  肝心のオチの部分は直接じゃなくて『投稿』の方を見てみたいとか思いました。(笑
 ・『その刀を前に謝りを請う』ってどういうことだろう?と読み始めたのですが、最後に「なるほど!」と思いました。
  同じような目に会った人が前にもいたんですね(笑)
  個人的に、こまかいですが、『ブレイドは結納を結び』に吹き出してしまいました。
 ・短い中に笑える要素がたくさん散りばめられていて、とても楽しめる作品ですね。「横っ腹」が個人的にはツボでしたw
  少しシリアスなのかなぁ、と思って読み始めた分、「呪い」の顛末とオチがきいていて面白かったです。
  ラストは現代ならでは、という感じですね。
  ●ごくもちさんからの挿絵

  →感想掲示板のDeinさんの記事へ
→ Part1作品へ届いた一言コメントを読む




小説イベント掲示板に戻る