第3回お題小説『秋』・参加作品リスト



カービィ小説MLの第3回お題小説『秋』の参加作品リストです。
● 『秋』というテーマで各々が短編小説を執筆し、作品の人気投票&一言コメントの交換をしようという企画です。
  企画のルールはこちら→ http://www.knml.net/event_bbs/read.cgi?no=4
● このページでは、企画参加作品のリストに加え、イベント当時に募集した一言コメントと
  人気投票の結果を掲載しています。
● コメントフォームの公開は終了しましたので、感想については各作者さんの感想掲示板の記事をご利用ください。


第3回お題小説『秋』・参加作品&一言コメント
○結局こうなる(オトモカービィさん)

 ・ただサッカーというスポーツだけでゼロやゼロツーまでを呼びつける辺り、カービィの行動網の広さに驚かされました。
  しかし、最終的には空腹のあまり――残りのメンバーは彼のお腹の中で彼から脱出する為の大乱闘を繰り広げるのでしょうか?
  その後を想像しただけでクスリとしました

 ・え、何でこいつら全力でサッカー楽しんでるの? と思いきや、ちゃんと一回りしたオチになっているんですね。
  確かに、「結局こうなる」でした、笑。
 ・昨日の敵は今日の友、このぐらいみんな仲良く平和なカービィワールドというのも、一つの姿として良いかもしれませんね。
  『戦場のようなグラウンド』は、詳細に描写してみると面白そうだなぁと思いました。
 ・カービィの腹ペコキャラをうまく使った面白い作品だと思います。
 ・語り手の言い回しに冗長な感があるけど、作者さんの挑戦する気持ちが伺えてよかった。
  オチも「ベタ」というより「らしい」と感じた。
  →感想掲示板のオトモカービィさんの記事へ
○食欲 - Episode of the Kirby -(Deinさん)

 ・ギャグ的というかシュールというか、カービィの容赦のない(可能性のある)部分を全力で拡張したようなエピソードですね。
  キャラクターの言い放つ一言だけのセリフが鮮烈でした。とりあえず、食欲の秋の魔力は怖いと覚えておきます。(違
 ・個人的に好きな作品。一度くらいこういうジャンルがチラシになってもいい気がする。字数超過は残念。
  →感想掲示板のDeinさんの記事へ
○クレナイの舞い散る季節(kujisaisyouさん/外部サイト公開)

 ・銀河戦士団についてはアニメ中では断片しか語られませんでしたが、アニメの『現在』を考えれば、
  こういうエピソードが沢山あったんだろうなぁと考えさせられます。
  それに加え、地域によって異なる季節への考え方を、星規模で展開しているのが面白いと思いました。
  ところで、字数超過は自覚の上かと思うのですが、脱字が少々……話が凝っているだけに、ちょっと勿体ない感じもしました。
 ・実りの季節とされる秋とメタナイトの決意…秋は冬の前の季節でもありましたね。
 ・凝っていると思う。会話文の前に名前を入れる必要もないほどに描写も丁寧である(それでも入れてるのは作者さんの真心か)。
  作者さんが制限字数と戦った作品が読んでみたい。
  →感想掲示板のkujisaisyouさんの記事へ
○芸術の秋! カービィとアドレーヌのお絵かき大作戦!(星のユービィXさん)

 ・文字数が厳しかったのかもしれませんけど、カービィが頑張った結果は是非とも知りたかったです。
  しかし、皆がこぞって協力してくれる辺り、なんだかんだ言っても仲が良さそうで微笑ましいです。
 ・おっと、物語がちょっと予想外の方向に。相手のキャラクター(設定)がしっかり立っていて面白かったです。
  しかし、物語の結末は見てみたかった感が……そこが残念であると同時に、続編に期待させて下さい。
 ・読みやすく、カービィの気分転換で始まった戦いという設定が面白いです。続編に期待します。
 ・カービィの珍しいチャレンジから意外な展開でした。キャラの性格付けが分かりやすく好きです!続きが気になります!
 ・キャラはよく書けていると思う。セリフも描写も頭の中にそのふるまいを思い浮かべやすかった。
  しかしながら、やはり「結」部分までの構成じゃないことは気になってしまった。
 ・始まりのエピソードということで、とてもわくわく読ませていただきました。
  アドレーヌとの特訓がほほえましくてかわいかったです。
 → 続編: 芸術の秋! カービィとアドレーヌのお絵かき大作戦!(完結部)
 → 番外編: カービィとアドレーヌのお絵かき大特訓!


  →感想掲示板の星のユービィXさんの記事へ
○ゼロになった(ハガネカービィ)

 ・まずタイトルで、自分も全く同じことを想像してしまいましたwしかし、想像すると確かに凄まじいものがあって、
  大王さまの気持ちが分かる気がします。大王さまと周囲の妙な温度差がおかしみを増していますね。
  やはり作者さんも仰った通り字数制限のせいかやや筋がつかみ辛いかな?という部分はありましたが、
  それでも存分に笑わせていただきました。 ちゃせん
 ・ちょっ……まさかこんなところで、このネタを見るとは思いませんでしたw 途中の場面転換が絶妙で怖いです。
  見上げるほどのアレが、気が付いたら掌に載るサイズになっているとか……ブルブル。大変楽しませていただきました。
 ・恐ろしいのに無性に楽しいお話でした!うかつにおだんごが食べれませんね!
 ・ちょっとオチがおしい感じもするが、描写が読みやすく安定している感があった。キャラメイクも結構好き。
 ・タイトルでなんとなく食べ物関連のほのぼの話だとおもって読み進めていたら、
  まさかのホラー?ミステリー?な展開にゾクっとしました。
  →感想掲示板のハガネカービィの記事へ
○キルトのまちイモ煮バトル(ひでぶさん)

 ・まず、読んでいてお腹が空きました(笑)
  ここ最近(10月末)急激に冷えて外に出るたびに思わず縮こまってしまうような気候なだけに、
  暖かい芋煮の描写には涎が垂れそうに……。
  文字数で苦労されたようで、やはりちょっと駆け足気味に感じる部分もありましたが、
  食事を美味しそうに魅せる、というのは、嗅覚も視覚もない文字媒体では難しいことだと思いますが、
  そこを「おいしそう!」と思わせる技量はさすがだと思いました。 ちゃせん

 ・わきあいあいとした雰囲気でどこか懐かしくなりました。
 ・現実とシンクロした『秋』というテーマでも、ここまで読み手に訴えかける素材はなかなかないと思いました。イモ煮食べたい!
  そして3000文字でのこの収まりの良さには感心してしまいました。細かい挙動を描写しない、
  児童文学系(?)の文体が上手く効いた感じでしょうか。
  余談ですが、『吸い込み』すら許されないあの世界で、イモ煮は食べられるのか……そんなことが気になってしまいました。(笑
  →感想掲示板のひでぶさんの記事へ




◆人気投票結果◆

一位:芸術の秋! カービィとアドレーヌのお絵かき大作戦!(星のユービィXさん)…… 20P
一位:ゼロになった(ハガネカービィ)…… 20P
三位:結局こうなる(オトモカービィさん)…… 18P
四位:キルトのまちイモ煮バトル(ひでぶさん)
五位:食欲 - Episode of the Kirby -(Deinさん)
六位:クレナイの舞い散る季節(kujisaisyouさん)

小説作者の皆さん、投票者の皆さん、お疲れ様でした!


◆人気投票のルール(参考・投票受付は終了済みです)◆
今回の人気投票では、作品ごとに 1点〜5点 のスコアを付けることができます。
投票されたスコアはハガネカービィが集計し、投票期間終了後に発表します。
投票操作は作品ごとにできますので、一作品読み終えたらサクッと投票&コメントしてみてください。
なお、同じ作品に複数回投票しても大丈夫ですが、その場合は最後の一回のスコアが反映されます。
(とりあえず読んですぐ投票したけど、読み直したら面白い工夫に気が付いた! なんて時にご利用ください。)





小説イベント掲示板に戻る