ホームに戻る > 感想記事一覧 > 記事閲覧
[38] シンキの小説への感想
日時: 2010/06/19 23:10
名前: シンキ ID:OZIaPQEw メールを送信する

こんにちは、No.525のシンキです。
現在連載している小説は『Vestige of Crystal』です。
ややカービィらしからぬ方向に進んでいきそうな話ですが
元からシリアスっぽい内容を想定しています。

自分の場合、言葉遣いが怪しかったりする事があるので
特に地の文での表現などでおかしいと思った箇所があれば
教えていただけるとありがたいです。

小説の中身などにもどんどん突っ込んでいいので
読んでみての感想・意見を是非お寄せくださいませ。

追記:最近は短編モノも投稿してますので
そちらの感想等もお待ちしております。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 感想記事一覧 新しい感想記事の作成

Vestige of Crystalの感想 ( No.3 )
日時: 2009/10/29 20:59
名前: あおかび ID:tsJWb27E

Vestige of Crystal、公開分まで読ませていただきました!
特に何かを企んでいるわけでもないのですが、ここに僕の感想を記させていただきます。
なお、独自の嗜好と偏見に満ちた一個人の感想ですので、何か気に入らない節がございましたら、スルーされても構いません。


まず、設定や情景描写などなど、しっかりと書き込んでいることにとても好感が持てます。
言葉の方も不自然だったり分かりにくかったりする物がなく、すんなりと情景を思い浮かべることができました。

アクションパートの方はまさに手に汗握る頭脳戦で、非常に楽しむことができました。
ドラゴンボールのような戦闘力のみによる単純な勝負でないところは、最近の小説に通じるところがあります。
もちろん描写の方も秀逸で、想像上で登場人物たちが動いている様はまるでアクション映画やアニメを見ているような感じでした。

それ以上に、このようなオリジナルな世界観を組み立てられることは本当に素晴らしいです。
登場人物の周囲のことだけではなく、背景にある勢力や社会を創造することは、簡単なことではなかったと思われます。


……と、感嘆したところは細かいところも挙げるとキリがないのですが、この辺に留めておきます。
親記事を読んだところ、シンキさんは僕と同じ考えを持ってらっしゃるようなので、以下では遠慮なく中身に突っ込んでみます。


(既に書かれていることですが)、最大のウリであるオリジナル要素のせいで、戸惑うこともありました。
「マナ」の説明がちょっぴり入ったかと思うと、その後すぐに「マナ」を最大限に用いた戦闘が始まったところで、展開が急な感じがしました。
わがままを言わせてもらうと、日常的な描写や他愛無い世間話の中に設定に関する逸話を挿入するなどして、何らかのクッションを作っておいてほしかったです。
……とは言え、その点は作者さんも考えてらっしゃるみたいですね。
この後のフォロー(?)に期待させていただきます。

また、言ってしまうと元も子もない上に、完全に僕の好みによるものですが、話の運びがカービィらしくなかったような気がします。
「カービィがコピー能力を使わないから」ということに限らず、小説の中を見渡していても、「カービィ」という単語以外にカービィにまつわる描写がほとんどないからだと思います。
(名前が出ていない球体キャラはあのカービィキャラなのかなぁ、と勝手に推測していますが)
オリジナルの世界観でカービィを描いてみるという心意気はとても素敵なのですが、今現在(第3話時点)では「カービィを別のキャラに置き換えてもいいんじゃないか」と思えなくもありません。
なので、読了感は「カービィの二次創作だと思って読んだら、実は魔法的ファンタジーのオリジナル小説だった」という感じでした。
(それでも、おもしろかったことは間違いなく事実です)
そちらにも事情があるのでしょうが、その辺りが少し残念でした。


なんだか厳しい事も書いてしまって心苦しいのですが、これを僕の今の感想とさせていただきます。
参考にするしないは自由なのですが、どちらいせよwktkしながら続きを待つことにします。

同年代の方の作品を読むことは、良い刺激にもなって楽しいものですね。
それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました。
メンテ
感想ありがとうございますforあおかびさん ( No.4 )
日時: 2009/10/30 00:36
名前: シンキ ID:gaih6U9c メールを送信する

>あおかびさん

 感想ありがとうございます! 指摘はバリバリ参考にしますし、お褒めの言葉も有難いです。

 地の文の描写とかはどう書けば伝わるだろうか、これだと安直すぎる表現になってないだろうかと毎回頭を捻りに捻って壊れかけております。恐らくこの辺りに気を使いすぎて執筆速度が遅くなってるのだと思いますがちゃんとその成果が出ているようで安心しました。

 戦闘描写に関しては意識して頭脳戦にしていたわけではありませんが、ただ正面から殴り合ってるだけで終わる戦闘だと文だけで表現する小説においては薄味になってしまうので少なくとも力一辺倒の戦闘にはならないようにしています。自分としては個々の戦闘もこの小説のウリにしていきたいので今後も期待に応えれるよう気合入れて書いていきます。

 そして指摘されたカービィらしくないという部分については、投稿前からそういう反応もあるだろうと想定してましたし、一番の悩みどころでもあります。もちろんオリジナル中心の世界観とはいえ原作あってこその設定は色々と用意しているのですが、それでも原作の設定を都合のいいように名前だけ借りてるだけだと思われないか不安になってしまいます。さすがに今自分の頭にある構想で最後まで書いて、「カービィでやる必要性全くないだろ」とまで言うような人はそういないと思いますが、それもストーリーが進展しないことには始まりませんし前半の物語で手間取るほどそうした印象が根付いてしまいがちになりそうなので、なるべく早めに続きを投稿できるようにしたいです。

 読者の方がどう思ってるのか分かると小説に反映させやすいので思った事はどんどん書いてOKです。

 それでは次回も宜しくお願いします。
メンテ
「動くかめこうら」への感想ー ( No.5 )
日時: 2010/06/21 19:23
名前: tate ID:IIWf5Whg

エピソードパズルへの感想ですー。

カービィの部屋中を反射しまくるかめこうら、上手いことカービィはその動きを止めましたね、
と思いつつ、どうやって甲羅が動き出したんだろうという謎も……
中の人の舌が思わず滑ってしまったのでしょうか(´ω` )

しかし、よもやのグーイネタ! しかも登場の仕方がさりげなくかわいいですね。
最初にさらりと読んだときには気が付かなかったのですが、冒頭部分からちゃんとネタが仕込まれているし。
ただ、ちょっとオチがとってつけた感が否めない感じです。
グーイだったらこういう方向に持っていかないといけない的なテンプレっぽい感じが
コミカルなかめこうらの雰囲気と相まって、中途半端さを感じました。
視点がワムバム→カービィ→グーイと頻繁かつ唐突に変わるから、そう感じたのかもしれません。

それにしてもワムバムさん、カメの甲羅の中に隠さなくても、笑。
やむを得ない事情があったのか、他にいい場所もなかったのか……
ちょっとその辺の事情も読んでみたいな、と思いました。
メンテ
tateさん感想ありがとうございます ( No.6 )
日時: 2010/06/26 16:19
名前: シンキ ID:fvXSweuk メールを送信する

>tateさん
 感想ありがとうございます!

 今回の作品は色々と描写が不足したり展開が唐突だったりと及ばなかった所が多く自分でも悔やんでいます。そしてやはりそれらの点にしっかりツッコミされる辺り焦ってはいい作品は作れないものだなぁと痛感しております。

 言い訳がましくグダグダと語るのも見苦しく思われるでしょうが気にされた点について簡潔に解説を入れさせていただくと

>どうやって甲羅が動き出したんだろうという謎も……
 本当は(前提として)甲羅が夜中に移動していて、最終的に止まっていた位置が偶然カービィがベッドから飛び降りた時の着地地点と一致していたために、かめこうらの元ネタとなるゲームの原理で起動したという事にしたかったのです。しかし描写不足+その元ネタを臭わすような描写すら書き忘れていたので分かりづらくなってて申し訳ないです。そもそも元ネタを用いたネタ自体説明があっても分からない人には分からないものになってしまうのでこの辺は失敗だったなぁと反省しております。

>ちょっとオチがとってつけた感が否めない感じです。
 実はとってつけた感どころか本当にとってつけてしまいました(爆
完全に舞台裏の話になってしまうし言い訳にしかならないのであれこれ書き連ねるのは止めておきますが、ありきたりなネタを途中から無理やり移植した結果となってしまい、改めて見直すと自分でも「ないわぁ……」と感じてしまったり(汗
 ワムバムさんがかめこうらに隠した件についてもある意味その副産物であります。かめこうらの中にした事情については何故か考えが及んでなかったのですが、他にいい場所がなかったというのが当てはまりそうなので困ってオロオロしているワムバムさんでも思い浮かべて頂けると幸いです(何

 ……と、まあ見事に自分の未熟さが顕著に現れた作品になってしまいましたが、それでも感想、指摘を書いてくださりありがとうございました。
メンテ
ちょっと補足 ( No.7 )
日時: 2010/06/27 10:47
名前: tate ID:wwpaxQ8s

おっと、私が気になった点はシンキさんも気になっていた点なのですね。

>どうやって甲羅が動き出した
読み直してみました、確かに起点はカービィが踏みつけた所ですね。
これは私の読み落としです、申し訳ない(´ `;)ギャース

甲羅の元ネタ自体は超有名ですし(元ネタのゲームもギネスものですし)、
その辺は気にしなくてもいいかなーと思います。
それに元ネタが分からなくても描写自体が面白いので、コレはコレでアリかなと思う次第です。

と、レスにレスを入れてみたり。
この書き込みに対する返信は不要ですー、次作を楽しみにしておりますヽ(ゝω・)ノ
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 感想記事一覧 新しい感想記事の作成

タイトル 感想記事をトップへソート
名前
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (『カービィの誕生日』を半角数字4桁で入力してください)
コメント
→見本を見る(別窓)

『投稿キー』や『禁止ワード』でエラーになると、書き込み内容が消滅してしまいます。
必ず、書き込み前にメモ帳などにコピーして下さい。

   クッキー保存